教えますチャットレディの実態。

体力がない私でも在宅チャットレディは簡単にできています

体力がない私は、本当に毎日大変な生活を送っています。自分でもわからないくらい、体力が減少していて、何をするにも大きな体力を使うんですよね。病気なんじゃないかって思ったのですが、病院でも原因はわかりません。そこで、とりあえず仕事を辞めることにしました。ただ、収入がないと大変ですよね。今回は自己都合ってことでの退職だったので、失業保険が出るまでに時間がかかります。そこで、始めたのが在宅でもできるチャットレディでした。この仕事なら、体力を使うこともありません。それでいて、実はかなり稼げるんですよね。これをやりながら失業保険も入ってくれば、相当安定した生活が送れそうです。次の仕事を探さないとと思っていたのですが、チャットレディがあればしばらくはのんびり暮らせそう。どうやって生活するかも見えてきたので、しばらくはチャットレディのお世話になりそうです。今後も色々と挑戦して、楽しめたら良いかなって思っています。

何時から何時まで働くかを決めて働くのがおすすめ

私はチャットレディとして働いているのですが、何時から何時まで働くかは、しっかり決めています。その方が、サイト運営側としても楽だとおも運ですよね。キャストがどれくらい働くかについては、サイト運営側が決めている場合もあります。そこは登録するサイトによって違ってくるから、気を付けてください。私が働いているチャットレディの場合は、在宅が可能で、時間配分も基本的には自由です。ノルマとかもないから、逆に自分でしっかり決めて働くことが必要となります。そこは、よりしっかりと検討していくことが必要となるのではないでしょうか。ちなみに、何時から何時まで働くと決めておけば、仕事にもメリハリが出てくるんですよね。チャットレディの場合、そのメリハリが意外と重要だったりします。基本的には、プロ意識を持つことにもなりますし、後はスケジュールとかも組み立てやすくなります。在宅とは言っても、しっかり考えてチャットレディを楽しむようにしてくださいね。