教えますチャットレディの実態。

うつ病の私が始めたチャットレディの仕事

うつ病になった私は、この先自分にできる仕事はないのではないかなって思っていました。しかし、そんな中見つけたのが、チャットレディの仕事でした。この仕事は在宅でもできるということもあって、かなり良い仕事だと思っています。何より精神的につらい時は、放送しなくても良いのが楽です。前の職場は「みんな頑張っているんだから、ちゃんと通勤しないと」って思っていました。でも、今はつらかったらやらなくても良いというのが、とても心の平穏に繋がっています。チャットレディは、一見するといやらしい仕事だって思っている人も多いですよね。でも、そんなことはありません。本当は、かなり楽しめる仕事だし、無理なく働けるのが良い仕事です。ノルマとかもないし、シフト制とかでもないので、楽に働けます。うつ病の方には難しいと思うかもしれませんが、実際に私はこの仕事で稼げるようになって、自信にも繋がりました。それからは、体調も良いので、普通の仕事としてできています。

旦那に内緒で在宅チャットレディのバイトを開始

旦那に内緒で、チャットレディをやっています。在宅なので、バレることはないでしょうね。旦那が仕事に行っている間、昼間だけ放送しています。チャットレディの場合は、夜の方が利用者も多いのですが、昼間でも最近はちょくちょく利用者がいる感じです。以外にも安定して稼げるようになっているので、私も家事の息抜きとしてやっていますよ。最近は平日休みの男性とかも多いし、休日休みの人でも見てくれる人がいるから、結構安定して稼げます。今は、旦那に内緒で月10万円ほどの収入になっていますね。この金額を毎月バレずに使えるって、相当良いなって思います。噂によると上手に放送すれば月100万円稼ぐことも夢じゃないって感じです。そこまでは求めませんが、月20万円とかになれば、相当生活が充実するなって思いますね。私の場合は、まずはそこを目指して頑張っています。月に自由に使えるお金が20万円もあったら、旅行とかも行き放題じゃないですか。